芝生の手入れで綺麗な庭を手に入れよう|プロの力を借りる

庭

楽な作業の進め方

草刈機

雑草処理は庭の手入れの中でも特に面倒な作業です。低い姿勢のままひたすら同じ作業を繰り返すだけなので、心身ともに負担がかかってしまいます。また、夏場になると熱中症を引き起こす場合もあるので、草取りをするならコツを掴んで迅速に作業を終えるようにしましょう。庭に雑草が生えていることに気が付いたら、こまめに草取りをして負担を減らすことが肝心です。ただし、多くの人は家事や仕事で忙しくてあまり草取りに割く時間がないはずなので、このような場合は雨上がりのタイミングで草取りをすると良いでしょう。通常、草取りは天気が良い日を選んで行なう人がほとんどですが、土が硬い状態で雑草処理をしようとしてもなかなか根本から引き抜くことができません。しかし、雨上がりなら土が柔らかくなっているので、あまり力を入れなくても簡単に処理ができるのです。

雨上がりを狙って草取りをすると効率的ではありますが、都合よく雨は降らないものなので、草取りをする前に大量に水を撒くなどの工夫をして雑草処理がしやすい環境を作り出しましょう。また、必要以上に体力を消耗しないように草取りに適した服装を心がけ、作業の合間でこまめに水分補給をすることも大切です。さらに、庭全体を見渡して、特に違和感を感じる場所から草を抜いていけば空間が広くなり、目立たない場所の草取り作業が楽になります。また、背丈が小さい雑草の前に大きな草から処理することで庭全体が綺麗に見えるので、スコップや鎌などの道具を駆使しながら効率よく庭の手入れを進めていきましょう。